鉄道模型 – どんな種類があるの?

スケール別

○Nゲージ サイズ:1/150(一部1/160)

1/150に換算するとレール幅が約9mmなことからNine-gaugeからNゲージと呼ばれます。

近年ではプラスチックの精密成型の向上と低価格化が進み、現在日本で一番普及しているスケールの鉄道模型です。

鉄道10

 

○HOゲージ サイズ:1/87

レール幅は16.5mmで

金属製のものが多くありましたが、現在ではではプラスチックモデルが普及しています。

日本で普及しているサイズは少しサイズの異なる1/80(線路幅16.5mm)です。

鉄道02 

○Zゲージ サイズ:1/220

これ以上小さいスケールはないというアルファベットの最後の文字のZを採ってZゲージと呼ばれています。

昔では海外の一部のメーカーでしか種類がありませんでしたが、近年日本のZゲージメーカーが参入して日本の車両の種類が増えつつあります。

visual_blue-train_01

 

○その他

HOゲージより大きいものでOゲージやGゲージがあるほか、レール幅がNゲージで車体がHOサイズのHOナロー(narrow:狭い)、レール幅がHOゲージで車体がOゲージのOナローゲージがあります。